Brand Story ブランドストーリー

Queen Naleluとは

Queen Naleluは創業者、小俣和美の理念にもとづいて開発された化粧品シリーズです。

特徴は、お肌のことをとことん考えた材料選びに裏打ちされた、安心感と実感性。

これは、お肌に悪いものを使わないということだけでなく、女性が抱える美容上の悩みときちんと向き合い、対処できる美容成分もどんどん入れているということ。それらの美容成分の中にはとても高価なものも多いのですが、それでも良いものなら使います。

でも、その結果高くなってしまって、必要としている方が使えない、手が届かないということでは元も子もありません。

そこで、私たちは本当に良いものを、きちんと無理のない値段で、必要としてくださる方にお届けして、女性を綺麗に、幸せに、生活に輝きを与え、なりたい自分にナレルをコンセプトに商品を作っているのです。

Queen Naleluが出来るまで

そんなQueen Naleluは、もともと美容食品・健康食品のNaleluから出発したスキンケアシリーズでした。

先に出てきた私達七十八パーセントの創業者、そして現在も代表取締役である小俣和美は、もともと、病気がちでアレルギー持ち、そして市販のスキンケア商品が一切使えないほどの敏感肌。

お薬でもどうにもならない不調を解決するために、長年たくさんの苦労と試行錯誤を重ね、そこで出た結論は、つまり「大人の美は、健康美」ということです。

体調がいいと、肌の色艶が良くなる。健康に不安が無いと、表情がイキイキしてくる。このように、体の状態が外見に現れることは、誰もが体験的に知っていることです。その体の健康を作るのは、栄養そのもの。だったら同じように、お肌の健康だって、表面の見せかけではなく、栄養で作られるべきはずなのです。そこで、見た目をごまかすのではなく、きちんと栄養を与えながら健康で美しいお肌をつくる化粧品の開発が始まりました。

そうして誕生したのが、Queen Naleluシリーズなのです。

化粧品は「お肌の食事」

そういう意味で、私たちの化粧品はとても変わっているかもしれません。

女性の美だけを追求した会社の作るコスメ、最新の技術を研究している会社の作るコスメ、地球にやさしく、より自然と一体することを考えている会社の作るコスメ、それぞれ特徴がありますよね。私たちのコスメは何かと言えば、一番ぴったりくるのは「サプリ屋さんが作ったコスメ」です。

美しいお肌を作るために、健康な体を作るための製品づくりで培った理念を応用し、例えば「最先端」とか、例えば「オーガニック」とかといったラべリングに誤魔化されることなく、自然の成分からも、最先端の技術で発見された成分からも、お肌の健康にとって本当にいいと思うものは取り入れていっています。

健康美肌を育むための美容成分(栄養)とその配合バランスに徹底的にこだわりました。

それと同時に、お肌の健康にとって不要と思うもの、消化不良を引き起こしたり、肌の負担になる成分などは極力使いません。例えば体の健康のことを考えた時、たくさんの化学調味料や保存料を使って作られたお惣菜よりも、出来るだけ余分なものがない、丁寧に作られた食事の方がいいに決まっていますよね。

スキンケアだってそれと同じです。手触りを良くするだけでお肌の改善にはならないシリコン、安価に香りづけが出来るけれど脳へのアロマ効果はない合成香料など、お肌に不要だと思うものは、お肌の栄養ではないので使用しません。

実際に肌で感じた変化とは

こうして試行錯誤を繰り返し、製品が完成形に近づいていくにつれ、モニターとして自らの肌で試用していた小俣和美は自身の肌にとても大きな変化が起きたことに気づきます。今までの化粧品で出来ていたこと、それはお肌をメインテインすることでした。つまり、現時点での年齢に対して、申し分ないお肌の状態をキープすること。うるおい、つや、ハリ、そういったものがあるにはあるのですが、60歳のお肌は60歳のお肌。どうしても、加齢からくる全体のフェイスラインのたるみ、保水量の限界などは調整できるものではなかったのです。

それが、この「花と宝石化粧品」を使うようになってから、肌が年齢と逆行するように感じたのです。その変化はあまりにも強烈でした。誰もが「年だから」と諦めるフェイスライン、お肌のふっくら感、そういったものが、「花と宝石化粧品」を使い続けていくうちに、どんどん良い状態になっていくのです。そしてそれは、単なる“若返り”とは違う感覚でした。体の不調も抱えていた若い時の自分の肌は、そもそも戻りたい肌ではありませんでしたし、なにしろ、そういうことではなく、自らの肌がこれまでの「最高」をあっさりと超えてしまったのです。

そこで感じたことは、これは「お肌が若返る化粧品」ではなく、「自分史上最高のお肌になれる化粧品」「年をとるのが楽しくなる化粧品」だ、と。

この変化を感じたのは本人だけではありませんでした。体型・体重は変わっていないのに、周囲の人たちから「痩せた?」「整形したの?」「きれいになった!」と言われることが増えたのです。そうするとおのずと、自信もつきますし、それに女性なのでやっぱり嬉しいものです。自身のこの体験と、そこから得られた楽しさを、もっと色々な方にお伝えすることによって、世の中の全ての女性が毎日の暮らしを幸せに、輝いて楽しんでほしい。

そんな強い願いも込められているシリーズです。

お客様の安心・安全のために

また、私たちの製品は、かならず私たち自身の体験にもとづいています。

今、他にあるものでは満足できない、もしくはお肌に合わなくて使えない、こんな商品があったらいいのに…、そのような想いが、製品ひとつひとつの出発点。

それを何度も試しては作り直し、少しずつ、少しずつ、理想に近づけていくのです。もちろんこれは大変な作業で、長い時には数年間取り掛かりっぱなしの時もあります。それでまた、私たちの製品は、かならず私たち自身の体験にもとづいています。

Message

小俣 和美  Kazumi Omata

小俣 和美

Naleluの製品は、私自身の経験から生まれ、培われてきたものばかりです。

素肌に纏うお化粧品だからこそ、そして体内から素肌に届く健康食品だからこそ、
質の良いものでなければなりません。私たちが目指すのは、上質さはもちろん、
心まで豊かにしてくれるものを選びぬくこと。

そして、手が届く幸せを皆様にご提供することです。

きっと皆さまにも輝きを感じ、ご満足して頂けるはずです。

ページの先頭へ